文字サイズ

ホーム > マンスリーレポート > 過去のマンスリーレポート > 過去のマンスリーレポート

過去のマンスリーレポート

2009年 [平成21年] 9月

新聞・雑誌等

大島伸一(総長)
中日新聞,平成21年9月29日(火)朝刊,「長寿の国を診る」,食欲をとるか長生きか

松下健二(口腔疾患研究部)
研究者から見た「未来歯科医学」−イノベーションの推進のために–.歯界展望, 114:781, 2009.

下方浩史(疫学研究部)
NHKテレビおはよう日本,平成21年9月21日,「サルコペニア」

渡辺勇人, 伊藤安海, 林隆三 (長寿医療工学研究部)
高齢者ドライバーの安全運転を、長期間継続可能にするための支援事業,
人と車,第45巻第9号,2009年9月10日

論文発表等

原著論文

Mizoguchi K, Shoji H, Tanaka Y, Maruyama W, Tabira T.(老年病研究部)
Age-related spatial working memory impairment is caused
by prefrontal cortical dopaminergic dysfunction in rats.
Neuroscience 162: 1192-1201, 2009.

Ikeda R, Mizoguchi K.(老年病研究部)
Hachimijiogan (Ba-Wei-Di-Huang-Wan), a herbal medicine,
improves unbalance of calcium metabolism in aged rats.
J. Ethnopharmacol. 124: 176-181, 2009.

Mizoguchi K, Ikeda R, Shoji H, Tanaka Y, Jin XL,
Kase Y, Takeda S, Maruyama W, Tabira T.(老年病研究部)
Saikokaryukotsuboreito, a herbal medicine, prevents chronic stress-induced anxiety in rats:
comparison with diazepam. Nat. Med. (Tokyo). 63: 69-74, 2009.

Zhang LM, Jin XL, Wang SZ, Mizoguchi K.(老年病研究部)
Studies on dynamic changes of hemorrheological properties on rats
with acute internal capsular hemorrhage. J. Chin. Microcirc. 13: 172-175, 2009.

Maeda T, Marutani T, Zou K, Araki W, Yagishita N, Yamamoto Y,
Amano T, Michikawa M, Nakajima T, and Komano H.(アルツハイマー病研究部)
An E3 ubiquitin ligase, Synoviolin is involved in the degradation of immature Nicastrin,
and regulates the production of amyloid β-protein.
FEBS J., 276: 5832-5840, 2009.

Inomata M, Ishihara Y, Matsuyama T, Imamura T, Maruyama I, Noguchi T, Matsushita K(口腔疾患研究部)
Degradation of vascular endothelial thrombomodulin by arginine and lysine-specific cysteine proteases
from Porphyromonas gingivalis. J Periodontol 80:1511-1517, 2009.

Miyakoshi M, Tomiyasu M, Bagarinao E, Murakami S, Nakai T (長寿医療工学研究部)
A Phantom Study On Component Segregation for MR Images Using ICA
Academic Radiology, 16, 8: 1025-1028, 2009

CHEN SHA, Matsuo K, Nakai T, Bagarinao E, Ho MHR, Tseng WYI, Liou M, Hue CW(長寿医療工学研究部)
Reproducibility Analysis to Validate Language Processes Involving Kanji
and Chinese Characters under Different MRI Scanner Environments
Medical Imaging Technology,27,4:217-223,2009

総説, その他

伊藤健吾、加藤隆司(長寿脳科学研究部)
認知症の診断と根本治療薬の開発に貢献するPETイメージング
日本神経精神薬理雑誌,29(4),153-160

池田恭治(運動器疾患研究部)
老化と骨代謝、細胞 特集“老化と代謝” 41: 18-21, 2009

書物等

講演等

学会・研究会等発表

Arai Y(長寿政策・在宅医療研究部)
Exploring Measures to Prevent Caregiver Burden:
The Effects of the National Long-term Care Insurance Scheme in Japan (plenary lecture).
The 14th Congress of International Psychogeriatric Association,
September 3, 2009, Montreal, Canada.

昌子浩孝、溝口和臣(老年病研究部)
情動行動と内分泌反応を指標とした老齢ラットのストレス脆弱性とその脳内機構の検討
第69回日本動物心理学会大会、2009年9月26日、岐阜

伊藤健吾(長寿脳科学研究部)
認知症関連臨床研究の最前線
第25回BFIC,2009年9月12日,東京

細野友美ホサインモタラブ、マーカスブリッチギ、赤津裕康、道川誠、トインクッペヴェルト、
トニーワイスコレイ、内村健治(アルツハイマー病研究部)
アルツハイマー病態脳におけるヘパラン硫酸鎖内部ドメインの発現解析
第29回日本糖質学会年会,2009年9月10日、岐阜県高山市.

ホサインモタラブ細野友美、レンホンタン、高之瀬邦子道川誠、トインクッペヴェルト、
スティーブローゼン、内村健治(アルツハイマー病研究部)
ヘパラン硫酸多硫酸化ドメインの脳内における発現解析およびSulfによる分解
第29回日本糖質学会年会,2009年9月11日、岐阜県高山市.

大川弥生(生活機能賦活研究部)
ICFはいかに障害児教育の課題を継承し、克服するのか;特別支援教育実践におけるICFの活用と課題.
日本特殊教育学会大47回大会 宇都宮市 2009年9月20日

Takeshita S, Fumoto T, Ikeda K (運動器疾患研究部)
RANKL Is Produced by Pre-adipocytes and Stimulates Osteoclastogenesis.
The 31st Annual Meeting of the American Society for Bone & Mineral Research.
9月14日 Denver, Colorado

加藤友紀,大塚礼,今井具子,安藤富士子,下方浩史(疫学研究部)
地域在住中高年者のアミノ酸摂取量の実態.
第56回日本栄養改善学会学術総会,9月4日,札幌.

今井具子,大塚礼,加藤友紀,安藤富士子,下方浩史(疫学研究部)
大学生の栄養補助食品に対する意識調査.
第56回日本栄養改善学会学術総会,9月4日,札幌.

大菅陽子,岡村菊夫,安藤富士子下方浩史(疫学研究部)
地域住民における下部尿路症状に関する横断研究.
第16回日本排尿機能学会,9月12日,福岡.

伊藤安海,小井手一晴,根本哲也松浦弘幸 (長寿医療工学研究部)
ロボットの接触による骨折リスクと生体軟組織・緩衝材の衝撃吸収特性の関係
第14回知能メカトロニクスワークショップ,和歌山,2009.9.27.

西井匠, 高石鉄雄, 阿部竜士 (長寿医療工学研究部)
通勤経路と身体活動量から見た自転車通勤者の実態調査
日本体力医学会64回大会, 新潟, 2009年9月19日

高石鉄雄, 西井匠, 阿部竜士, 冨岡徹 (長寿医療工学研究部)
電動アシスト機能が若年成人女性の自転車走行中の運動強度および走行速度に与える影響
日本体力医学会64回大会, 新潟, 2009年9月20日

加藤備識、長谷川純一、瀧剛志、中井敏晴 (長寿医療工学研究部)
脳機能解析支援のためのリアルタイム指運動追跡システムの開発
平成21年度電気関係学会東海支部連合大会、豊田、2009年9月11日

講演など(教育、普及、広報活動)

大島伸一(総長)
高齢者医療の課題と国立長寿医療センターの役割.
第120回尾道市医師会高齢者医療福祉問題・特別講演会.尾道.2009年9月4日.

溝口和臣(老年病研究部)
中部大学生命健康科学部
学部学生講義「保健予防漢方医学」、2009年9月22日、愛知県春日井市

溝口和臣(老年病研究部)
中部大学生命健康科学部
学部学生講義「保健予防漢方医学」、2009年9月29日、愛知県春日井市

伊藤健吾(長寿脳科学研究部)
FDG-PETによるがん診断と検診
第4回がん検診認定医講習会,2009年9月6日,名古屋

伊藤健吾(長寿脳科学研究部)
認知症の診断と根本治療薬の開発に貢献するPETイメージング
第29回日本生体医工学会甲信越支部大会,2009年9月26日,長岡

大川弥生(生活機能賦活研究部)
WHO生活機能(ICF)の考え方と技術政策;科学技術を人間がより良く生きるためのものに.
科学技術振興機構研究開発戦略センター政策・システムセミナー 東京 2009年9月4日

過去のマンスリーレポートトップに戻る

 

国立長寿医療研究センター

  • 病院
  • 研究所
  • 認知症先進医療開発センター
  • 老年学・社会科学研究センター
  • もの忘れセンター
  • メディカルゲノムセンター
  • 治験・臨床研究推進センター
  • 長寿医療研修センター
  • 歯科口腔先進医療開発センター
  • 健康長寿支援ロボットセンター