文字サイズ

ホーム > マンスリーレポート > 過去のマンスリーレポート > 過去のマンスリーレポート

過去のマンスリーレポート

2003年 [平成15年] 5月

新聞・雑誌等

5月4日(中日新聞朝刊)木谷健一(センター長) 長寿医療研究センターのかじとり 長寿の秘けつは食生活

4月25日号(シルバー新報) 荒井由美子(老人ケア研究部) 国民参加で基準作成 介護サービスの質の保証 英国に学ぶ ⑦ ケアスタンダード法で進む改革.

5月12日(NHKテレビ:松江) 大川弥生(老人ケア研究部) しまネット:特集;望まれるリハビリテーション

5月16日号(シルバー新報) 大川弥生(老人ケア研究部) リハビリテーション実施計画書の活用を;目標・方針の統一過程が重要

5月26日(NHKテレビ) 大川弥生(老人ケア研究部) 生活ほっとモーニング:自立した生活を目指して;介護保険のリハビリが変わる

論文発表等

原著論文

Kohara K, Fujisawa M, Ando F, Tabara Y, Niino N, Miki T, Shimokata H(疫学研究部) MTHFR Gene Polymorphism as Risk Factor for Silent Brain Infarcts and White Matter Lesions in Japanese General Population: NILS-LSA Study. Stroke, 34(5); 1130-1135, 2003.

Nomura H, Ando F, Niino N, Shimokata H, Miyake Y (疫学研究部)Age-related Change in Contrast Sensitivity Among Japanese Adults. Japanese Journal of Ophthalmology, 47(3); 299-303, 2003.

Washio M, Inoue N, Arai Y(老人ケア研究部), Tokunaga S, Mori M. Depression among caregivers of patients with Parkinson disease. Int Med J 2002; 9(4): 265-269.

Williams ME, Strickland P, Watanabe K, Hinck L(老年病研究部)UNC5H1 Induces Apoptosis via Its Juxtamembrane Region through an Interaction with NRAGE. J Biol Chem 278:17483-90, 2003

Wang Z, Kontani Y, Sato Y, Mizuno T, Mori N, Yamashita H (分子遺伝学研究部)Muscle type difference in the regulation of UCP3 under cold conditions. Biochem Biophys Res Comm 305: 244-249, 2003.

総説, その他

柳澤勝彦(痴呆疾患研究部)神経変性疾患 大脳の変性疾患 Alzheimer病.内科学1990-1994,2003.

柳澤勝彦(痴呆疾患研究部)健忘症候群.長寿科学辞典229-230,2003.

大川弥生(老人ケア研究部) 目標指向的介護を現場に生かす(3).おはよう21 14(8):70-73,2003

大川弥生(老人ケア研究部) リハビリテーション分野. 祖父江逸郎 監修.長寿科学辞典 医学書院 929、933-951、956-958、964 2003

大川弥生(老人ケア研究部) 高齢者ケアにおける「目標」の大切さ;生活機能・障害の理解に立って. 介護支援専門員テキスト編集委員会 編集.改訂 介護支援専門員基本テキスト 第3巻 長寿社会開発センター 283-297 2003

大川弥生(老人ケア研究部) QOLの向上. 介護支援専門員テキスト編集委員会 編集. 改訂 介護支援専門員基本テキスト 第3巻 長寿社会開発センター 297-299 2003

書物等

真柴晃一,大島久二,田中郁子,加藤隆司(生体機能研究部).(翻訳)アレルギー,アナフィラキシー,全身性肥満細胞症,In,ハリソン内科書(原著第15判,福井次矢,黒川 清 監修,メディカルサイエンス・インターナショナル,東京),1960-1968, 2003.

桃崎壮太郎(生体機能研究部) PETによるアセチルコリンエステラーゼの評価 日本薬学会誌ファルマシア 39(6) 561-2, 2003

講演等

学会・研究会等発表

Tabira T(センター長室)Invited speaker What cottonwoolplaques tell us. 6th International conference AD/PD. 9th May 2003. Seville

Ohyagi Y, Asahara H, Tsuruta Y, Chui DH, Furuya H, Kira J, Tabira T(センター長室) Novel P53-dependent neurodegeneration in Alzheimer's disease: The role of intracellular Abeta42. 6th International conference AD/PD. 9th May 2003. Seville

荒木 亘、崔徳華、高橋典子、田平 武(センター長室) プレセニリン1と相互作用する新規膜タンパクAdoplin. 第44回日本神経学会総会. 2003年5月16日. 横浜

田平 武(センター長室) 教育講演 家族性非アルツハイマー病型痴呆-最近の進歩. 第44回日本神経学会総会. 2003年5月17日. 横浜

Shimokata H(疫学研究部)A Longitudinal Study of Aging for Geriatric Medicine in the 21st century - the NILS-LSAThe 3rd Korea -Japan Joint Symposium "Trend of Geriatric Research in Korea and Japan". The 31st Academic Meeting of the Korean Geriatric Society. Pusan, May 5, 2003.

今井具子、森圭子、安藤富士子、新野直明、下方浩史(疫学研究部)地域在住者の栄養調査における栄養補助食品の影響.第57回日本栄養・食糧学会.福岡.2003年5月19日.

Yanagisawa K(痴呆疾患研究部)Cholesterol and Ab cascade: pathological implication of apolipoprotein E in Alzheimer's disease. Alzheimer's and Parkinson's Disease, 6th International Conference. May 11, 2003. Seville,Spain.

Michikawa M, Sawamura N, Gong JS, Chang TY and Yanagisawa K.(痴呆疾患研究部)Promotion of tau phosphorylation by enhanced MAP kinase ERK1/2 activity, which is induced by reduced cholesterol level in detergent-insoluble membrane domains in Niemann-Pick C1-deficient cells. International Conference on Niemann-Pick type C Disease, May 29, 2003, Tucson, AZ, USA.

田中 愼、山本 貴子、高木 博義

F344/Nラット生殖特性の加齢変化、第50回日本実験動物学会総会、大宮 5 29-31

関根正樹,Metin Akay,田村俊世(老人支援機器開発部),東祐二,藤元登四郎,時間周波数解析を用いたパーキンソン病患者おける運動障害の評価,生活支援工学系学会連合大会,あいち健康プラザ,5月16〜17日

松本和香,川上あきこ,湯地忠彦,東祐二,藤元登四郎,中島一樹,田村俊世(老人支援機器開発部),片麻痺患者のための乗用車へのトランスファーシミュレータの開発,生活支援工学系学会連合大会,あいち健康プラザ,5月16〜17日

福永誠司,湯地忠彦,東祐二,藤元登四郎,佐藤修敏,田村俊世(老人支援機器開発部),体圧分散によるマットレスの評価,生活支援工学系学会連合大会,あいち健康プラザ,5月16〜17日

秋廣みどり,老川大輔,福永誠司,東祐二,湯地忠彦,高田橋篤史,藤元登四郎,佐藤修敏,下川原正博,春田康博,増田泰,田村俊世(老人支援機器開発部)快適なマットレスの開発-寝心地の評価に関する検討-,生活支援工学系学会連合大会,あいち健康プラザ,5月16〜17日

川上あきこ,松本和香,東祐二,藤元登四郎,田村俊世(老人支援機器開発部),無拘束型加速度計測装置及び足部圧力測定装置を用いた脳卒中片麻痺患者のトイレ動作評価について,生活支援工学系学会連合大会,あいち健康プラザ,5月16〜17日

関本満義,増田泰,湯地忠彦,東祐二,藤元登四郎,星哲夫,佐藤修敏,田村俊世(老人支援機器開発部),訪問リハビリテーションにおける在宅生体情報管理の試み,生活支援工学系学会連合大会,あいち健康プラザ,5月16〜17日

高田橋篤史,藤元登四郎,竹内康三,田村俊世(老人支援機器開発部),増田泰,下沖晋,中村克己,東祐二,春田康博,下川原正博,健常人の光刺激による脳磁図引き込み空間特性,生活支援工学系学会連合大会,あいち健康プラザ,5月16〜17日

藤元登四郎,竹内康三,高田橋篤史,田村俊世(老人支援機器開発部),増田泰,中村克己,東祐二,下沖晋,秋元波留夫,春田康博,下川原正博,脳疾患の光刺激による脳磁図引き込み空間特性,生活支援工学系学会連合大会,あいち健康プラザ,5月16〜17日

南部雅幸,増田泰,田村俊世(老人支援機器開発部),マルチメディアを用いた高齢者支援システムの開発,生活支援工学系学会連合大会,あいち健康プラザ,5月16〜17日

増田泰,南部雅幸,田村俊世(老人支援機器開発部),遠隔医療技術を用いた在宅高齢者のための支援システム,生活支援工学系学会連合大会,あいち健康プラザ,5月16〜17日

辻美和,老川大輔,玉島亜希子,竹住龍司,中西秀信,中村淳良,東祐二,藤元登四郎,田村俊世(老人支援機器開発部),高齢者の在宅生活支援のためのメモリアシストシステムの開発,生活支援工学系学会連合大会,あいち健康プラザ,5月16〜17日

竹内郁雄,柄川索,小関篤志,藤江正克,田村俊世(老人支援機器開発部),高齢者用歩行支援機の開発,生活支援工学系学会連合大会,あいち健康プラザ,5月16〜17日

中島一樹,南部雅幸,辻美和,秋廣みどり,東祐二,藤元登四郎,田村俊世(老人支援機器開発部),佐々木和男,ユーザインタフェイスとしての絵文字認証の検討,電子情報通信学会 MEとバイオサイバネティックス研究会,富山大学,5月23日

関本満義,湯地忠彦,東祐二,藤元登四郎,佐藤修敏,星哲夫,増田泰,田村俊世(老人支援機器開発部),訪問リハビリテーションにおける生体情報管理の試み,日本理学療法士学術大会,長野市ビッグハット,5月22〜24日

鏑木誠,福永奈美子,湯地忠彦,東祐二,藤元登四郎,田村俊世(老人支援機器開発部),通所リハビリテーションに対する利用者及び介護者のニード調査,日本理学療法士学術大会,長野市ビッグハット,5月22〜24日

桑江豊,永迫博幸,湯地忠彦,東祐二,藤元登四郎,中島一樹,田村俊世(老人支援機器開発部),床面の違いによる装具歩行の転倒への影響,日本理学療法士学術大会,長野市ビッグハット,5月22〜24日

小林美保子,鏑木誠,湯地忠彦,東祐二,藤元登四郎,塚本壮輔,関根正樹,田村俊世(老人支援機器開発部),3軸加速度と三次元動作分析システム機器の比較-脳卒中片麻痺患者の立ち上がり動作による検討-,日本理学療法士学術大会,長野市ビッグハット,5月22〜24日

湯地忠彦,川上あきこ,小林美保子,鏑木誠,東祐二,藤元登四郎,中島一樹,田村俊世(老人支援機器開発部),脳卒中片麻痺患者の転倒因子について-アンケート調査・加速度計測・足部圧力計測からの検討-,日本理学療法士学術大会,長野市ビッグハット,5月22〜24日

文堂昌彦  第18回生体磁気学会、5月30日31日、大阪府池田市民文化会館

半側視野内運動視視覚刺激に対する刺激同側脳磁場反応―刺激eccentricityと反応潜時―

阿部祐士,鷲見幸彦,岩井克成,新畑 豊,山田孝子,加知輝彦(中部病院)

加藤隆司,伊藤健吾(生体機能研究部)祖父江元(名古屋大神経内科)

パーキンソン病におけるMini Mental State Examinationの検討

日本神経学会総会,5月17日,横浜

岩井克成,阿部祐士,鷲見幸彦,新畑 豊,山田孝子,加知輝彦(中部病院)

加藤隆司,伊藤健吾(生体機能研究部)祖父江元(名古屋大神経内科)

パーキンソン病における18F-DOPAおよび18F-FDG PET画像の縦断的研究

日本神経学会総会,5月16日,横浜

講演など(教育、普及、広報活動)

下方浩史(疫学研究部)高齢者の栄養と健康-新たな考え方.在宅訪問栄養指導研修会.岡崎、2003年5月25日

Arai Y(老人ケア研究部).Caregiver burden and the Long term care insurance in Japan, Japan-Norway Science & Technology Seminar (organized by the Royal Norwegian Embassy and InnoMed/SINTEF Unimed Innovation), 2003 May 26, Tokyo, Japan

田村俊世(老人支援機器開発部),長寿医療における光技術を応用したモニタ・診断機器の概要,電気学会第16回医療のための光応用新技術調査専門委員会,東京医科歯科大学生体材料工学研究所(東京),5月30日

中島一樹,松本佳昭,田村俊世(老人支援機器開発部),佐々木和男,ビデオ画像による睡眠時呼吸障害検出,電気学会第16回医療のための光応用新技術調査専門委員会,東京医科歯科大学生体材料工学研究所(東京),5月30日

センター内活動(セミナー等)

5月16日 内村健治(University of California 研究員)

「 糖鎖硫酸基転移酵素によるリンパ球のリンパ節ホーミングの調節ーノックアウトマウスを用いた解析ー

(道川 誠:痴呆疾患研究部)

NILS Seminar 山本雅哉(テキサス大学サウスウエスタンメディカルセンター)「the Role of the Rings :Phosphatidylinositol and actin cytoskeleton」5月15日(渡辺 研:老年病研究部)

NILS Seminar 保田尚孝(東京大学医科学研究所)「肝特異的可溶性RANKL 発現によってRANKL-KOマウスの表現型がレスキューされるか」5月28日(池田恭治:老年病研究部)

過去のマンスリーレポートトップに戻る

 

国立長寿医療研究センター

  • 病院
  • 研究所
  • 認知症先進医療開発センター
  • 老年学・社会科学研究センター
  • もの忘れセンター
  • メディカルゲノムセンター
  • 治験・臨床研究推進センター
  • 長寿医療研修センター
  • 歯科口腔先進医療開発センター
  • 健康長寿支援ロボットセンター