文字サイズ

ホーム > マンスリーレポート > 過去のマンスリーレポート > 過去のマンスリーレポート

過去のマンスリーレポート

2002年 [平成14年] 7月

新聞・雑誌等

7月1日 田村俊世(老人支援機器開発部) クリッピング・ニュース―IT利用した在宅医療事業、本格化― (Aging&Health, No.22, pp.4)

7月1日 田村俊世(老人支援機器開発部) クリッピング・ニュース―光による新しい断層撮影技術、開発される― (Aging&Health, No.22, pp.4)

7月1日 田村俊世(老人支援機器開発部) クリッピング・ニュース―毎日の健康管理に朗報、データ保存できる歩数計― (Aging&Health, No.22, pp.4)

6月6日 木谷健一(センター長室)「加齢の右肩下がり神話」克服を Medical Tribune

伊藤健吾(生体機能研究部):FDG-PETによる癌診断.日本医事新報 4081: 96-97, 2002

論文発表等

原著論文

増田泰,大久保英明,眞溪歩,千原國宏(老人支援機器開発部)
Virtual Beamformerによる誘発脳磁場の時空間パターン解析,電子情報通信学会論文誌D-II,Vol.J85-D-II,No.7,pp.1244-1249,2002.

Oshima T, Wada C, Kawagoe Y, Ara T, Maeda M, Masuda Y, Hiraga S, Mori H(老人支援機器開発部)
Genome-wide Analysis of Deoxyadenosine Methyltransferase-mediated Control of Gene Expression in Escherichia Coli, Mol Microbiol, Vol.45, No.3, pp.673-695, 2002.

Nomura H, Ando F, Niino N, Shimokata H, Miyake Y(疫学研究部)
The relationship between age and intraocular pressure in a Japanese population: The influence of central corneal thickness. Curr Eye Res 24(2); 81-85, 2002.

Yamada Y, Ando F, Niino N, Shimokata H (疫学研究部)
Association of polymorphisms of the estrogen receptor α gene with bone mineral density in elderly Japanese women.  J Mol Med 80(7): 452-460, 2002

Minami Y, Sasaki T, Arai Y(老人ケア研究部), Hosokawa T, Hisamichi S and The Miyagi Lupus Study Group.
Psychological profiles and health status in Japanese female patients with systemic lupus erythematosus: the Miyagi Lupus collaborative study. J Epidemiology 2002; 12(2): 55-63.

山口慶一郎、鷺野谷利幸、伊藤正敏、伊藤健吾(生体機能研究部)、岡卓志、高橋延和
FDGを用いたPET検診業務に求められるPET性能. MEDICAL NOW49: 7-10, 2002

Furukawa-Hibi Y, Yoshida-Araki K, Ohta T, Ikeda K, Motoyama N(老年病研究部)
FOXO forkhead transcription factors induce G2-M checkpoint in response to oxidative stress. J. Biol. Chem. 277: 26729-26732, 2002.

Chapters, Reviews, 解説, 論説, その他

森浩禎,金谷重彦,饗場浩文,大島拓,増田泰(老人支援機器開発部)
大腸菌におけるポストゲノムシーケンス解析,化学と生物,Vol.40,No.7,pp.468-479,2002.

田平 武(センター長室)
痴呆、原因への分子遺伝学的アプローチ 臨床放射線 47: 895-904, 2002

田平 武(センター長室)
Alzheimer病の予防・治療法開発の展望 最新医学 57巻7号25-30, 2002

田平 武(センター長室)
細胞内アミロイドβ蛋白と神経細胞死 BIO Clinica Vol. 17 No. 9: 27-31, 2002

藤澤道子、安藤富士子、下方浩史(疫学研究部)
わが国における痴呆性疾患の疫学.クリニカ. 29(3); 172-176, 2002.

大川弥生(老人ケア研究部) 
診療報酬改定からみるリハビリテーションの動向(3)-病棟ADL訓練加算(“できる活動”への十分な働きかけ)- おはよう21 13(1):60-63,2002

荒井由美子(老人ケア研究部)
公的介護保険の導入と介護者の介護負担に関する研究.Aging & Health. 2002; 2: 32-33.

書物等

Santa Y, Uyama E, Chui DH, Arima M, Kotorii S, Takahashi K, Tabira T(センター長室)
Genetic, clinical and pathological studies of CADASIL in Japan: A partial contribution of notch3 Mutations and Implications of smooth muscle cell degeneration for the pathogenesis. Edited by Amos D. Korczyn, 2nd International Congress on Vascular Dementia, MONDUZZI EDITORE, Bologna, Italy, pp 45-57, 2002

講演等

学会・研究会等発表

田中 愼, 塩川一夫, 宮石 理(共同利用室)
SAMマウスの繁殖に及ぼす飼育環境・栄養環境の影響 2. 国立療養所中部病院長寿医療研究センター. SAM研究協議会, 第18回研究発表会, ワークショップ, 7月6日, 宝塚

田中 愼, 山本 貴子, 宮石 理, 伊藤 美武(共同利用室)
飼料を介した生存曲線の修飾から考えられること 平成14年度東海実験動物研究会, 7月13日, 名古屋

山本 貴子, 田中 愼
F344/Nラット繁殖特性の加齢変化 平成14年度東海実験動物研究会, 7月13日, 名古屋

上田照子、荒井由美子(老人ケア研究部)
介護保険制度下における家族介護の状況の変化 -縦断研究より-.第44回日本老年社会科学会,2002年7月4-5日,福岡市.

福川康之、中島千織、坪井さとみ、新野直明、安藤富士子、下方浩史(疫学研究部)
中高年の社会的ネットワークの年代別特徴.第44回日本老年社会科学会大会.福岡、7月4日.

中島千織、福川康之、坪井さとみ、新野直明、安藤富士子、下方浩史(疫学研究部)
老年男女における世帯構成および自律性と抑うつとの関連.第44回日本老年社会科学会大会.福岡、7月4日.

今井具子、森圭子、安藤富士子、新野直明、下方浩史(疫学研究部)
地域在住中高齢者における栄養補助食品摂取状況.第56回日本栄養・食糧学会大会.札幌、7月20日.

K. Nagata, A. Osa, S. Tsukamoto, T. Kinoshita, H. Miike(老人支援機器開発部)
Relationship between apparent visual angle and distance, The Second Asian Conference on Vision, July 22, Korea.

Takeda K, Araki W, Tabira T(センター長室)
The production of N-terminally truncated beta-amyloido is increased by casapase-mediated cleavage of amyloid precursor protein.  The 8th International Conference on Alzheimer's disease and related disorders, July 22, 2002, Stockholm

Araki W, Takeda K, Tabira T(センター長室)
Presenilin mutations enhance the generation of intracellular beta-amyloid 42.  The 8th International Conference on Alzheimer's disease and related disorders, July 22, 2002, Stockholm

Ohyagi Y, Asahara H, Sakae N, Furuya H, Kira J, Chui DH, Tabira T(センター長室)
Activation of the p53 promoter by beta-amyloid 42: A novel pathway to neuronal death in Alzheimer's disease.  The 8th International Conference on Alzheimer's disease and related disorders, July 24, 2002, Stockholm

Kudo T, Katayama T, Imaizumi K, Tabira T, Tohyama M, Takeda M(センター長室)
Endoplasmic reticulum stress and beta-amyloid production.  The 8th International Conference on Alzheimer's disease and related disorders, July 24, 2002, Stockholm

Tabira T(センター長室)
Presenilin mutations and Alzheimer's disease pathogenesis.  Symposium, Invited speaker, The 8th International Conference on Alzheimer's disease and related disorders, July 25, 2002, Stockholm

福川康之、中島千織、坪井さとみ、新野直明、安藤富士子、下方浩史(疫学研究部)
中高年の社会的ネットワークの年代別特徴.第44回日本老年社会科学会大会.福岡、7月4日.

中島千織、福川康之、坪井さとみ、新野直明、安藤富士子、下方浩史(疫学研究部)
老年男女における世帯構成および自律性と抑うつとの関連.第44回日本老年社会科学会大会.福岡、7月4日.

今井具子、森圭子、安藤富士子、新野直明、下方浩史(疫学研究部)
地域在住中高齢者における栄養補助食品摂取状況.第56回日本栄養・食糧学会大会.札幌、7月20日.

上田照子、荒井由美子(老人ケア研究部)
介護保険制度下における家族介護の状況の変化 -縦断研究より-.第44回日本老年社会科学会,2002年7月4-5日,福岡市.

Hatano K, Suzuki M, Ogawa M, Kawasumi Y, Tsukada H and Ito K(生体機能研究部)
Age-related decline of dopamine transporter in F344/N rat striatum revealed by PET and [11C]b-CFT. Neuroreceptor  Mapping  2002,  July 20, Oxford, UK

阿部祐士、新畑 豊、加藤隆司(生体機能研究部)、田中章景、鷲見幸彦、加知輝彦、伊藤健吾(生体機能研究部)、柳沢信夫、祖父江元、蓑島聡
Machado-Joseph病の脳糖代謝所見 第8回東海脳神経核医学研究会 2002年7月6日 名古屋市

Takata H, Gunge N, Ikeda K, Matsuura A. (老年病研究部)
Analysis of telomere de novo addition using the nuclear migration system of a yeast cytoplasmic linear plasmid. Yeast Genetics and Molecular Biology Meeting, Madison, USA, July 30-August 4, 2002

菱谷彰徳、伊東昌子、池田恭治、渡辺 研(老年病研究部)Ataxia Telangiectasia Mutated (Atm)
ノックアウトマウスにおける骨形成の低下をともなう骨量減少 日本骨代謝学会第20回年会 岡山 7月25日〜27日

講演など(教育・普及・広報活動)

大川弥生(老人ケア研究部) 
リハビリテーションにおけるADL訓練のあり方 沖縄県リハビリテーション研究会 2002年7月7日、沖縄

大川弥生(老人ケア研究部) 
病棟ADL訓練のあり方 長寿社会福祉基金事業回復期リハビリテーション病棟研修会 2002年7月13-14日、京都

Arai Y(老人ケア研究部)
Recent departure from traditional caregiving in Japan with the New Long-Term Care Insurance system. The 8th International Conference on Alzheimer's Disease and Related Disorders, 2002 July 20-25, Stockholm, Sweden

大川弥生(老人ケア研究部) 
「目標指向的介護」の理念と実践 介護福祉教育学会 2002年7月26日、岐阜

大川弥生(老人ケア研究部) 
“活動”再考:ICF(国際生活機能分類)からの考察 精神科作業療法学会 2002年7月27日、兵庫

大川弥生(老人ケア研究部) 
一般医療と介護に生かすリハビリテーション リハビリテーション研修会 社団法人小笠医師会 2002年7月30日、静岡

田中 愼
Establishment and Characterization of Aging and/or Aged F344/N Rats at NILS Aging Farm as an Aging Model Animal. International Symposium conducted by Silver Biotechnology Center of RRC, Korea, 7月18日, Chunchon

田平 武(センター長室)
講演「アルツハイマー病の発症機序から予防・治療法開発に向けて」 第37回BNM研究会、平成14年6月28日、東京

田平 武(センター長室)
特別講演「痴呆疾患の現在〜アルツハイマー型痴呆を中心に〜」 秋田臨床神経懇話会特別講演会、平成14年7月12日、秋田

田平 武(センター長室)
講演「遺伝性脳血管性痴呆(CADASIL)の臨床と病理」 秋田県立脳血管研究センター講演会、平成14年7月12日、秋田

木谷健一(センター長室)
加齢に対する実験的介入の試みーその歴史、現状、そして将来-.  名古屋大学農学部食品機能化学公開セミナー、名古屋大学、平成14年7月12日、名古屋

伊藤健吾(生体機能研究部)
画像で解析する高齢者の脳機能 第3回ニューロイメージング研究会 2002年7月3日 京都市

伊藤健吾(生体機能研究部)
SPECT, PETによる臨床イメージング (社)日本アイソトープ協会理工学部会サマースクール 2002年7月18日 岩手県岩手郡滝沢村

所内活動(セミナー等)

NILS Seminar Gerard Karsenty(米国ベイラー医科大学)
「Genetic control of osteogenesis」7月29日(老年病研究部)

学会・講演など予定(2か月分)

学会・研究会等発表(8月)

太田憲(老人支援機器開発部)
パーキンソン病患者のクランク回転運動,第16回Tateshina Habilis,8月30日〜9月1日,長野

学会・研究会等発表(9月)

田村俊世(老人支援機器開発部)
身体拘束廃止の推進と転倒防止,第18回ライフサポート学会大会,9月6日,富山

吉村拓己,田村俊世(老人支援機器開発部)
転倒検出センサ,第18回ライフサポート学会大会,9月6日,富山

増田泰,吉村拓己,南部雅幸中島一樹,大山康子,田村俊世,早川富博(老人支援機器開発部)
離床検出と通知による転倒・徘徊の予防,第18回ライフサポート学会大会,9月6日,富山

東祐二,湯地忠彦,川上あきこ,鏑木誠,小林美保子,福永誠司,藤元登四郎,中島一樹田村俊世(老人支援機器開発部)
片麻痺患者の転倒因子に関する研究,第18回ライフサポート学会大会,9月6日,富山

湯地忠彦,東祐二,福永誠司,永迫博幸,川上あきこ,小林美保子,藤元登四郎,中島一樹田村俊世(老人支援機器開発部)
床面材質の違いによる立ち上がり動作における転倒への影響について,第18回ライフサポート学会大会,9月6日,富山

田村俊世(老人支援機器開発部)
家庭内における生理情報と行動モニタリング法-概要,第17回生体・生理工学シンポジウム,9月10日,北海道

中島一樹増田泰南部雅幸田村俊世(老人支援機器開発部)
データベースの構造および利用などに関する説明,第17回生体・生理工学シンポジウム,9月10日,北海道

太田 憲,Mikhail Svinin,羅志偉,細江繁幸,田村俊世(老人支援機器開発部)
クランク回転作業の最適軌道生成,第17回生体・生理工学シンポジウム,9月10日,北海道

A. Osa, K. Nagata, S. Tsukamoto, T. Kinoshita, M. Ichikawa, H. Miike(老人支援機器開発部)
A Human-oriented Rendering based on Perception of Visual Angle and Viewing Distance, 2nd IASTED International Conference on Visualization, Imaging and Image Processing (VIIP 2002), September 9-12, Spain.

講演など(教育・普及・広報活動)(8月)

大川弥生(老人ケア研究部)
病棟ADL訓練のあり方 長寿社会福祉基金事業回復期リハビリテーション病棟研修会 2002年8月17-18日、盛岡

大川弥生(老人ケア研究部) 
WHO国際障害分類第2版:ICF 宮城県理学療法士協会 2002年8月25日、仙台

大川弥生(老人ケア研究部) 
病棟ADL訓練のあり方 長寿社会福祉基金事業回復期リハビリテーション病棟研修会 2002年8月31日-9月1日、東京

講演など(教育・普及・広報活動)(9月)

大川弥生(老人ケア研究部)
再考:リハビリテーションにおける看護の位置づけ 愛知県訪問看護ステーション管理者協議会研修会 2002年9月7日、名古屋

その他

田村俊世(老人支援機器開発部)
第46回「生体・生理工学部会」講演会 ウェルフェアテクノハウス水沢,7月12日,水沢市

田村俊世中島一樹南部雅幸(老人支援機器開発部)
自民党 愛知政治大学院 見学会,7月31日,大府(長寿医療研究センター老人支援機器開発部)

過去のマンスリーレポートトップに戻る

 

国立長寿医療研究センター

  • 病院
  • 研究所
  • 認知症先進医療開発センター
  • 老年学・社会科学研究センター
  • もの忘れセンター
  • メディカルゲノムセンター
  • 治験・臨床研究推進センター
  • 長寿医療研修センター
  • 歯科口腔先進医療開発センター
  • 健康長寿支援ロボットセンター