文字サイズ

ホーム > マンスリーレポート > 2015年 [平成27年] 8月分マンスリーレポート業績を掲載しました

マンスリーレポート(研究業績) 2015年[平成27年]8月

新聞・雑誌等

柳澤勝彦(所長室,認知症センター長室)
日経産業新聞, 2015年8月7日, 早期診断とセットで活路 〜難航するアルツハイマー治療薬

遠藤英俊 (長寿医療研修センター)
NHK総合 NHKニュース7 認知症治療の隠れたリスク 2015年8月7日

島田裕之. (予防老年学研究部)
テレビ朝日「モーニングバード」, 2015年8月3日, 「ヨシズミライズ」高齢化社会に対応!最新の“進化系ジム”.

島田裕之. (予防老年学研究部)
読売新聞, 2015年8月30日, 75歳以上のドライバー「認知症の恐れ」3839人.

島田裕之. (予防老年学研究部)
日本経済新聞, 2015年8月23日, 軽度認知障害、運動で防ぐ 暗算しながらで効果増.

島田裕之. (予防老年学研究部)
ボケたくなければ歩きなさい, 島田裕之(監), 主婦の友社, 東京, 2015.

論文発表等

原著論文

Saji N, Kimura K, Yagita Y, Uemura J, Aoki J, Sato T, Sakurai T. (もの忘れ外来部)
Deep cerebral microbleeds and renal dysfunction in patients with acute lacunar infarcts. 
J Stroke Cerebrovasc Dis. 2015 Aug 29. doi: 10.1016/j.jstrokecerebrovasdis.2015.07.010. [Epub ahead of print]  

Tami Saito, Tomoko Wakui, Ichiro Kai. (老年社会科学研究部)
Effects of spousal illness on self-rated health in older couples: role of gender and proximity to adult children.
Geriatrics & Gerontology International (in press).

Arai A, Arai Y. (長寿政策科学研究部)
Self-assessed driving behaviors associated with age among middle-aged and older adults in Japan.
Arch Gerontol Geriatr 2015; 60(1): 39-44.

Shimada H, Makizako H, Doi T, Tsutsumimoto K, Suzuki T. (予防老年学研究部, 理事長特任補佐室)
Incidence of disability in frail older persons with or without slow walking speed.
J Am Med Direct, 16(8): 690-696, 2015.

Makizako H, Shimada H, Doi T, Tsutsumimoto K, Suzuki T. (予防老年学研究部, 理事長補佐室)
The impact of physical frailty on disability in community-dwelling older adults: a prospective cohort study.
BMJ Open, 5: e008462, 2015.

福岡秀記日野智之、森和彦、木下茂(先端診療部)
Preperimetric Glaucomaに対するマイクロペリメーターMP-1の有用性の検討
あたらしい眼科32(8):1179-1182,2015(先端診療部)    

佐々木由理,宮國康弘,谷友香子,長嶺由衣子,辻大士,斎藤民,垣本和宏,近藤克則.(老年社会科学研究部)
高齢者うつの地域診断指標としての社会的サポートの可能性:
2013年日本老年学的評価研究(Japan Gerontological Evaluation Study:JAGES)より. 老年精神医学雑誌 (印刷中)

総説, その他

遠藤英俊(長寿医療研修センター)
Q23 認知症のオレンジプランと新オレンジプランとは?
特集:知りたい!聞きたい!認知症Q&A MB Med Reha No.183:113-119,2015

遠藤英俊(長寿医療研修センター)
Q12 認知症の薬物療法・中核症状とは?
特集:知りたい!聞きたい!認知症Q&A MB Med Reha No.183:55-60,2015

島田裕之. (予防老年学研究部)
“軽度認知障害”の状態で積極的にトレーニングを行い認知症を予防しよう!
レクリエーションの現場・レクサイトRec-site, 9: 6-7, 2015.

島田裕之. (予防老年学研究部)
Seminar 1.地域における高齢者の転倒予防.
Geriatric Medicine 老年医学, 53(8): 805-809, 2015.

三河隆太、杉本昌隆 (ラジオアイソトープ管理室、老化機構研究部)
News & Hot Paper Digest: がん抑制タンパク質p53による新たな細胞死誘導機構
実験医学 33:2255-2257、2015年8月【2016年4月11日更新】

書物等

 

講演等

学会・研究会等発表

Murasawa Y, Murakami S, Yoneda M, Furuta K, Isogai Z. (健康長寿支援ロボットセンター)
Role of Ointment bases controlling inflammatory response in dermal wound healing.
9th International Conference on Proteoglycans and 10th Pan-Pacific Connective Tissue Societies Symposium, 2015年8月24日, Seoul, Korea.

Murasawa Y, Nemoto T, Isogai Z, Kondo I (健康長寿支援ロボットセンター)
Valuation of Dermal Connective Tissue under The Loading of Mechanical Damage
9th International Conference on Proteoglycans and 10th Pan-Pacific Connective Tissue Societies Symposium, 2015年8月25日, Seoul, Korea.

Takao Suzuki (理事長特任補佐)
Prevention of dementia.
The 2nd ASEAN-Japan Active Aging Regional Conference,August 4, 2015, Thailan.

近藤和泉 (機能回復診療部)
Myths and Truths on Exercises for Low Back Pain.
第37回日本リハビリテーション医学会中部・東海地方会ならびに専門医・認定臨床医生涯教育研修会 2015年8月15日, 名古屋市

大沢愛子 (機能回復診療部)
認知症の記憶障害とリハビリテーション
第4回和歌山認知症症例検討会, 2015年8月20日, 和歌山

近藤和泉 (機能回復診療部)
小児のリハビリテーション
夏季リハセミナー小児実習研修 藤田保健衛生大学, 2015年8月21日, 豊明市

伊藤直樹, 尾崎健一, 小早川千寿子, 太田隆二, 長濱大志, 新畑豊, 近藤和泉 (機能回復診療部, 脳機能診療部)
当センターにおける地域包括ケア病棟の概要とリハビリテーションの効果
第13回日本臨床医療福祉学会, 2015年8月28日, 名古屋市

伊藤直樹, 浅野直也, 谷本正智, 田口大輔, 尾崎健一, 近藤和泉 (機能回復診療部)
当センターリハビリテーション部門におけるインシデント・アクシデント報告の分析
第13回日本臨床医療福祉学会, 2015年8月28日, 名古屋市

森志乃, 大沢愛子, 前島伸一郎, 尾崎健一, 近藤和泉, 才藤栄一 (機能回復診療部)
立方体模写課題を用いたアルツハイマー型認知症患者の視空間認知障害の検討
第13回日本臨床医療福祉学会, 2015年8月29日, 名古屋市

松葉桃子, 伊藤直樹, 尾崎健一, サブレ森田さゆり, 谷川隆久, 近藤和泉(機能回復診療部, 看護部, 臨床検査部)
フレイルな高齢者糖尿病患者を対象とした理学療法士の役割~糖尿病療養支援チームにおける介入~
第13回日本臨床医療福祉学会, 2015年8月29日, 名古屋市

村松隆二郎, 大沢愛子, 植田郁恵, 神谷正樹, 近藤和泉 (機能回復診療部)
外傷性脳損傷後に詳細な神経心理学的検査を実施し復職を果たした一例
第13回日本臨床医療福祉学会, 2015年8月29日, 名古屋市

原田恵司, 伊藤直樹, 尾崎健一, 近藤和泉 (機能回復診療部)
誤嚥性肺炎患者の食事形態の適正評価による誤嚥性肺炎再発率の検証
第13回日本臨床医療福祉学会, 2015年8月29日, 名古屋市

大沢愛子 (機能回復診療部)
認知症とその予防
第5回認知症フォーラムin磐田, 2015年8月29日, 静岡

庵原耕一郎、藤田将典、中島美砂子 (幹細胞再生医療研究部)
「歯髄幹細胞の同種移植による歯髄再生治療法の開発
第13回日本再生歯科医学会学術大会総会 新潟 2015年8月29日

藤田将典庵原耕一郎、堀場直樹、中田和彦、中島美砂子 (幹細胞再生医療研究部)
「感染根管における新規ナノバブルを用いた根管内無菌化と歯髄再生」
第13回日本再生歯科医学会学術大会総会 新潟 2015年8月29日

近藤和泉 (健康長寿支援ロボットセンター)
地域包括ケアとロボット
国立長寿医療研究センター・愛知県ロボットセンター開設記念フォーラム/シンポジウム、2015年8月17日, 大府市

高野映子, 寺西利夫, 渡辺豊明, 金田嘉清, 近藤和泉 (健康長寿支援ロボットセンター)
PrefrailとRobustの運動介入による反応の違い
第13回日本臨床医療福祉学会, 2015年8月28日, 名古屋市

村澤 裕介, 根本 哲也, 磯貝善蔵, 近藤 和泉 (健康長寿支援ロボットセンター, 先端診療部)
皮膚表面への力学的負荷における皮下結合組織損傷の評価
第34回数理科学講演会, 2015年8月30日, 秋葉原

根本哲也, 村澤裕介, 伊藤安海, 原田敦 (健康長寿支援ロボットセンター, 院長室)
FEMによる大腿骨頸部骨折に対する補強効果の解析
第34回数理科学講演会, 2015年8月30日, 秋葉原

伊藤安海, 岸田亮太郎, 根本哲也, 毛利勇人 (健康長寿支援ロボットセンター)
ヒト皮膚の圧縮およびずれ方向の力学特性評価
第17回日本褥瘡学会学術集会, 2015年8月28-29日, 仙台

篠原美奈, 田中マキ子, 根本哲也, 磯貝善蔵 (健康長寿支援ロボットセンター, 先端診療部)
Support Wound Tissue に効果するSC体位変換の有効性の検討 –第1報:体圧に関する効果判定
第17回日本褥瘡学会学術集会, 2015年8月28-29日, 仙台

田中マキ子, 篠原美奈, 根本哲也, 磯貝善蔵 (健康長寿支援ロボットセンター, 先端診療部)
Support Wound Tissue に効果するSC体位変換の有効性の検討 –第2報:ずれ量に関する効果判定
第17回日本褥瘡学会学術集会, 2015年8月28-29日, 仙台

藤原謙乾好貴、木村裕一、岩田香織、深谷直彦、新畑豊中村昭範加藤隆司伊藤健吾、MULNIAD study group (脳機能画像診断開発部、放射線診療部、脳機能診療部)
動態解析によるPiB PETの評価
第21回東海脳神経核医学研究会、2015年8月29日, 名古屋

講演など(教育、普及、広報活動)

細川 彩 (老年学・社会科学研究センター長室、長寿保健科学研究室)
回想法ってなに?楽しく認知症予防.
回想法講座「とめカフェ」講演会, 2015年 8月30日,宮城.

柳澤勝彦(所長室,認知症センター長室)
アルツハイマー病:予防・治療の近未来 〜10年後、20年後の日本の医療、健康を考える〜
名古屋大学 予防早期医療創成センター 第5回ワークショップ, 2015年8月5日, 名古屋

柳澤勝彦(所長室,認知症センター長室)
アミロイドの脳内蓄積を検出する血液バイオマーカー 〜アルツハイマー病先制治療薬開発への期待〜
Alzheimer Experts Seminar 2015 in 名古屋 〜認知症医療の明日を考える〜,2015年8月2日, 名古屋

遠藤英俊 (長寿医療研修センター)
認知症サポート医養成研修会 第3章‐2 ケアマネジメント・連携の知識 講義編 2015年8月9日、大府市

斎藤民 (老年社会科学研究部)
緑区鳴子団地におけるサロン活動紹介. 名古屋市介護予防研修会. 2015年8月7日、名古屋市

島田裕之. (予防老年学研究部)
認知症予防に対する新たなアプローチ~最先端の研究から~.
ツクイ主催ケアマネージャー等対象の講演会, 浜松, 2015年8月19日.

牧迫飛雄馬. (予防老年学研究部)
自分でできる認知症予防.
名古屋市教育委員会 平成27年度健康教室, 名古屋, 2015年8月19日.

鈴木隆雄 (理事長特任補佐)
エビデンスに基づく高齢者の介護予防
第12回SRL Update Forum, 平成27年8月1日, 東京.

鈴木隆雄 (理事長特任補佐)
サルコペニアの疫学と予防
Chronic Pain Management Forum in Tokyo, 平成27年8月23日, 東京.

奥野海良人 (ラジオアイソトープ管理室)
アルツハイマー病原因物質の高速・高感度検出
「知の拠点あいち」重点研究プロジェクト公開セミナー2015-超早期診断技術開発プロジェクト-、平成27年8月7日、豊田【2015年10月8日更新】

加藤隆司 (脳機能画像診断開発部)
FDG-PET:認知症における応用,
愛知PET臨床利用研究会,2015年8月8日,名古屋クレストンホテル,名古屋市【2015年10月9日更新】

センター内活動(セミナー等)

 

マンスリーレポートトップに戻る

マンスリーレポート 2015年 [平成27年] 8月分マンスリーレポート業績を掲載しました

国立長寿医療研究センター

  • 病院
  • 研究所
  • 認知症先進医療開発センター
  • 老年学・社会科学研究センター
  • もの忘れセンター
  • メディカルゲノムセンター
  • 治験・臨床研究推進センター
  • 長寿医療研修センター
  • 歯科口腔先進医療開発センター
  • 健康長寿支援ロボットセンター