文字サイズ

ホーム > マンスリーレポート > 2015年 [平成27年] 5月分マンスリーレポート(研究業績)を掲載しました

マンスリーレポート(研究業績) 2015年 [平成27年] 5月

新聞・雑誌等

柳澤勝彦 (所長室,認知症センター長室)
公明,平成27年5月号,特集 認知症ケア — 急がれる体制整備 〜認知症はどこまで解明されたか〜

荒井由美子 (長寿政策科学研究部)
中京テレビ:キャッチ! 平成27年5月20日(水),高齢者の自動車運転.

安藤富士子 (NILS-LSA活用研究室)
NHK WORLD Medeical Frontiers,平成27年5月5日,「認知症」

島田裕之. (予防老年学研究部)
広報おおぶ 2015年5月1日号, 認知症にならないために大切なこと.

柳澤勝彦 (研究所長室,認知症センター長室)
NHK World「Medical Frontiers」第2回放送「認知症」2015年5月5日(衛星放送)【2015年7月1日更新】

柳澤勝彦 (研究所長室,認知症センター長室)
テレビ朝日「林修の今でしょ!講座」〜注目の新薬〜2015年5月12日【2015年7月1日更新】

遠藤英俊 (長寿医療研修センター)
NHK総合 認知症キャンペーン 2015年5月17日【2015年7月15日更新】

遠藤英俊 (長寿医療研修センター)
NHK総合 認知症キャンペーン 2015年5月24日【2015年7月15日更新】

論文発表等

原著論文

Saji N, Kimura K, Yagita Y, Kawarai T, Shimizu H, Kita Y. (もの忘れ外来部)
Comparison of arteriosclerotic indicators in patients with ischemic stroke: ankle-brachial index, brachial-ankle pulse wave velocity and cardio-ankle vascular index.
Hypertens Res. 2015;38:323-328.

Yamamoto T., Osako Y., Ito M., Murakami M., Hayashi Y., Horibe H., Iohara K., Okui N., Hirata H., Kurita K., Nakashima M.  (幹細胞再生医療研究部)
 Trophic effects of dental pulp stem cells on schwann cells in peripheral nerve regeneration.
Cell Transplantation, 2015. in press

Hayashi Y., Murakami M., Kawamura R., Ishizaka R., Fukuta O., Nakashima M. (幹細胞再生医療研究部)  
CXCL14 and MCP1 are potent trophic factors associated with cell migration and angiogenesis leading to higher regenerative potential of dental pulp side population cells.
Stem Cell Res Ther, 2015. in press

日野 智之, 福岡 秀記 (先端診療部)
LYTRO®で撮影した細隙灯顕微鏡所見の検討
臨床眼科69,5: 653-656.2015

大沢愛子, 森志乃, 尾崎健一, 近藤和泉, 前島伸一郎  (機能回復診療部)
認知症の日薬物療法とは?
MB MEDICAL REHABILITATION 183 p128-132, 全日本病院出版会

神谷正樹, 太田喜久夫, 森島圭佑, 澤俊二, 近藤和泉 (機能回復診療部)
食品の視覚認知が嚥下機能に与える影響
日摂食嚥下リハ会誌19(1) p24-32, 2015

Kwon J, Yoshida H, Suzuki T et al. (特任補佐室)
Effects of a combined physical training and nutrition intervention on physical performance and health-related quality of life in prefrail older women living in the community : a randomized controlled trial.
JAMDA. 2015 [Epub ahead of print]【2015年6月15日更新】

福岡 秀記、山中 行人. (先端診療部)
急性原発閉塞隅角緑内障後眼の網膜神経節細胞複合体厚と僚眼との比較
眼科手術28:280-284.2015【2015年8月10日更新】

Hatano K, Sekimata K, Yamada T, Abe J, Ito K, Ogawa M, Magata Y, Toyohara J, Ishiwata K, Biggio G, Serra M, Laquintana V, Denora N, Latrofa A, Trapani G, Liso G, Suzuki H, Sawada M, Nomura M, Toyama H. (脳機能画像診断開発部)
Radiosynthesis and in vivo evaluation of two imidazopyridineacetamides, [11C]CB184 and [ 11C]CB190, as a PET tracer for 18 kDa translocator protein: direct comparison with [ 11C](R)-PK11195.
Ann Nucl Med.  2015 May;29(4):325-35.  Epub 2015 Jan 24.【2015年8月12日更新】

総説, その他

Saji N, Kawarai T, Miyamoto R, Sato T, Morino H, Orlacchio A, Oki R, Kimura K, Kaji R. (もの忘れ外来部)
Exome sequencing identifies a novel intronic mutation in ENG that causes recurrence of pulmonary arteriovenous malformations.
J Neurol Sci. 2015;352:29-33.

大島浩子、山本さやか、鳥羽研二鈴木隆雄 (在宅医療研究開発部,理事長室,理事長特任補佐室)
地域包括ケアシステム構築への取組.
週刊医学の歩み,253(9):925-933,2015.

遠藤英俊 (長寿医療研修センター)
特集:認知症と地域連携 1.認知症ケアパスについて 日本老年医学会雑誌 52(2):127-131,2015【2015年7月15日更新】

書物等

遠藤英俊 (長寿医療研修センター)
Monthly Book MEDICAL REHABILITATION No. 183, 平成27年5月15日発行, 「知りたい!聞きたい!認知症Q&A」【2015年7月15日更新】

講演等

学会・研究会等発表

Matsui Y, Takemura M, Harada A, Kato Y, Otsuka R, Ando F, Shimokata H (先端診療部,院長室,NILS-LSA活用研究室)
Relation between current and past knee pain status and knee extensor strength in women - Comarison of three age groups of community-dwelling women by degree of deformation on radiographs.
OARSI 2015 World Congress, May 1-2nd, Seattle, USA.

Otsuka R, KatoY, Nakamoto M, Imai T, Ando F, Shimokata H (NILS-LSA活用研究室)
Intake of meat and fish, and survival in community-dwelling Japanese males.
12th Asian congress of Nutrition, May 16th, Yokohama.

Nakamoto M, Otsuka R, KatoY, Nishita Y, Tange C, Tomida M, Ando F, Shimokata H (NILS-LSA活用研究室)
Higher zinc level decreased the risk of cognitive decline in elderly Japanese women.
12th Asian congress of Nutrition, May 16th, Yokohama.

Yamaguchi-Sekino S, Sekino M, Nakai T (健康長寿支援ロボットセンター)
Effectiveness of Safe Working Procedure on Smf Exposure Levels and Work Performances in 3 T MRI System Operations.
IEEE  International Magnetics Conference 2015 GV-01, Beijing China, May 11-15, 2015

高島明彦 (分子基盤研究部)
Therapy against toxic tau aggregation in AD
第56回日本神経学会学術大会 シンポジウム, 新潟市, 2015年5月21日

谷川隆久、川嶋修司、徳田治彦 (臨床検査部、治験・臨床研究推進部)
2型糖尿病を有する高齢者男性における四肢骨格筋肉量に及ぼす因子の検討
第58回日本糖尿病学会年次学術集会、 平成27年5月22日、 下関市民会館、 下関

サブレ森田さゆり、佐竹昭介、谷川隆久、川嶋修司、徳田治彦 (看護部、高齢者総合診療科、臨床検査部、治験・臨床研究推進部)
高齢糖尿病患者とサルコペニアの関連についての検討
第58回日本糖尿病学会年次学術集会、 平成27年5月23日、 下関グランドホテル、 下関

塚崎晃士,松井康素,竹村真里枝,原田敦,中本真理子,大塚礼,安藤富士子,下方浩史 (先端診療部,院長室,NILS-LSA活用研究室)
中高年者の筋力・歩行速度と大腿中央部CTで測定した筋面積との関連-DXAとの比較-.
第88回日本整形外科学会学術総会,2015年5月23日,神戸市.

松井康素,竹村真里枝,原田敦,加藤友紀,大塚礼,安藤富士子,下方浩史 (先端診療部,院長室,NILS-LSA活用研究室)
女性における膝関節痛の有無および既往と膝伸展筋力との関連-地域住民を対象としたX線像変形程度別の,3つの年代による比較検討-.
第88回日本整形外科学会学術総会,2015年5月23日,神戸市.

有國文也, 松原祐樹, 平野博大, 平野陽豊, 栗田雄一, 江崎佳奈子, 佐野佑子, 殷颖, 水口寛彦, 神鳥明彦, 近藤和泉, 辻敏夫 (健康長寿支援ロボットセンター)
認知情報処理モデルに基づくタブレット用高次機能簡易検査アプリケーションの開発
ロボティクス・メカトロニクス講演会2015 in Kyoto, 2015年5月17-19 京都

近藤和泉 (健康長寿支援ロボットセンター)
高齢者の長寿と生活を支えるロボット
第18回国際福祉健康産業展ウェルフェア2015, 2015年5月21日, 名古屋市

Epifanio Bagarinao, 前澤聡, 渡辺宏久, 森大輔, 中井敏晴, 礒田治夫, 祖父江元 (健康長寿支援ロボットセンター)
リアルタイム機能的MRIを使った脳機能状態識別システムの開発とBMIへの活用
第54回日本生体医工学会大会 P1-2-5-B, 平成27年5月7日, 名古屋市

吉田旭宏, 山本遼, 小林真介, 法山智顕, 中井敏晴, 國見充展, 木山幸子, 礒田治夫 (健康長寿支援ロボットセンター)
認知処理切り替え機能を検査する臨床fMRIの開発 ―若年群と高齢群の比較―
第54回日本生体医工学会大会 P1-2-6-B, 平成27年5月7日, 名古屋市

國見充展、松田圭司、木山幸子、高島一郎、中井敏晴 (健康長寿支援ロボットセンター)
fMRI/瞳孔反射同時計測パラダイムによる課題負荷の上昇に伴う生理的応答の変化に関する研究
第54回日本生体医工学会大会 P1-2-7-B, 平成27年5月7日, 名古屋市

木山幸子, 國見充展, 玉岡賀津雄, Rinus Verdonschot, 中井敏晴 (健康長寿支援ロボットセンター)
大脳基底核のポジティビティ効果との関わり:言語処理における加齢変化
第54回日本生体医工学会大会 P1-2-8-B, 平成27年5月7日, 名古屋市

冨田幸嗣, 北村優汰, 毛利公美, 中井敏晴, 白石善明 (健康長寿支援ロボットセンター)
臨床研究のための個人識別情報の非可視型連結可能手法について
第54回日本生体医工学会大会 P1-3-20-G, 平成27年5月7日, 名古屋市

金井 章, 植松智子, 植田和也, 木山幸子, 後藤寛司, 冨田秀仁, 田中あゆ子, 國見充展, 中井敏晴 (健康長寿支援ロボットセンター)
運動機能評価のための立ち上がり動作のビデオ解析
第54回日本生体医工学会大会 企画シンポジウム 長寿力を測る ― 長寿医療における高齢者の計測 ― KS3-3, 平成27年5月8日, 名古屋市

Toshiharu Nakai, Fumihiko Taya, Tassos Bezerianos, Epifanio Bagarinao, Atsushi Harada, SH Annabel Chen(健康長寿支援ロボットセンター)
Aging brain and cognitive Intervention - The role of neuroimaging and neuroengineering in geriatrics and gerontology
第54回日本生体医工学会大会 企画シンポジウム 長寿力を測る ― 長寿医療における高齢者の計測 ― KS3-5,平成27年5月8日, 名古屋市

山口さち子, 関野正樹, 中井敏晴 (健康長寿支援ロボットセンター)
立ち入り制限区域の設定によるMR検査業務中の職業磁界ばく露及び作業能率に与える影響の検討
 第88回日本産業衛生学会 P5-27, 平成27年5月13-16日, 大阪

Nemoto T, Murasawa Y, Furuta K, Isogai Z (健康長寿支援ロボットセンター, 先端診療部)
Relationship of subcutaneous tissue and mechanical properties of skin
第54回日本生体医工学会大会, 2015年5月7-9日,名古屋

根本哲也, 古田勝経, 磯貝善蔵 (健康長寿支援ロボットセンター)
エアセルの低圧管理による体圧分散性の向上
第54回日本生体医工学会大会, 2015年5月7-9日, 名古屋

高橋佳子, 村澤裕介, 磯貝善蔵, 米田雅彦 (健康長寿支援ロボットセンター)
褥瘡治癒過程における創表面のヒアルロン酸と関連分子
第47回日本結合組織学会学術大会, 2015年5月15-16日, 東京

折本愛, 半田恵介, 村澤裕介, 磯貝善蔵, 斎藤正寛 (健康長寿支援ロボットセンター, 先端診療部)
ADAMTSL6βが誘導する微細線維形成によるマルファン症候群モデルマウスの大動脈瘤悪化機構の解析
第47回日本結合組織学会学術大会, 2015年5月15-16日, 東京

森大気, 酒井義人, 村澤裕介, 新飯田俊平, 原田敦, 大保木啓介, 松本健治, 渡辺研 (先端診療部, 健康長寿支援ロボットセンター, バイオバンク, 院長室)
腰部脊柱管狭窄症由来の黄色靭帯細胞を用いたヒト黄色靭帯におけるPAX9の機能解析
第47回日本結合組織学会学術大会, 2015年5月15-16日, 東京

太田喜久夫, 近藤和泉, 内藤真理子, 鈴木めぐみ (機能回復診療部)
Quality of Life after Brain Injury: QOLIBRI 日本語版の開発-第3報 再検査法信頼性の検討
第52回 日本リハビリテーション医学会学術集会, 2015年5月28-30日, 新潟市

小野木啓子, 近藤和泉, 加賀谷斉, 柴田斉子, 平岩文子, 石原健, 才藤栄一 (機能回復診療部)
NICU,GCUにおけるリハビリテーションの現状調査
第52回 日本リハビリテーション医学会学術集会, 2015年5月28-30日, 新潟市

森志乃, 大沢愛子, 前島伸一郎, 尾崎健一, 近藤和泉, 才藤栄一 (機能回復診療部)
Alzheimer型認知症高齢者の視空間認知障害:CCTとRCPMを用いた検討
第52回 日本リハビリテーション医学会学術集会, 2015年5月28-30日, 新潟市

宇佐見和也, 植田郁恵, 神谷正樹, 田口大輔, 横田和代, 戸田合香, 村松隆二郎, 森志乃, 大沢愛子, 近藤和泉 (機能回復診療部)
外来認知症患者に対する快刺激を用いた集団リハビリテーションの試み
第16回認知症ケア学会, 2015年5月23日-24日, 札幌

神谷正樹, 大沢愛子, 森志乃, 植田郁恵, 宇佐見和也, 田口大輔, 横田和代, 村松隆二郎, 原田恵司, 近藤和泉 (機能回復診療部)
外来認知症リハビリテーションにおける応用的ADLの変化
第16回日本認知症ケア学会大会, 2015年5月22日-24日, 札幌

宇佐見和也, 大沢愛子, 森志乃, 植田郁恵, 神谷正樹, 田口大輔, 横田和代, 戸田合香, 村松隆二郎, 近藤和泉 (機能回復診療部)
認知症外来患者に対する快刺激を利用した集団リハビリテーションの試み
第16回日本認知症ケア学会大会, 2015年5月22日-24日, 札幌

鈴木隆雄 (理事長特任補佐)
健康寿命の延伸と骨粗鬆症および骨折予防の重要性について.
日本整形外科学会,2015年5月22日,神戸.【2015年6月15日更新】

中村昭範加藤隆司,山岸未沙子,加藤公子,文堂昌彦岩田香織新畑豊,堀部健太郎,伊藤健吾,MULNIAD study group (脳機能画像診断開発部、脳機能診療部)
高齢者の「運動視」認知能力:行動学的、及びMRIによる形態学的検討
第56回日本神経学会学術大会,2015年5月20日,新潟【2015年7月13日更新】

多田浩之、松下健二、高田春比古 (口腔疾患研究部)
Porphyromonas gingivalis ジンジバインによるIL333誘導はヒト歯肉上皮細胞のLL37/CAP-18の産生を抑制する
第58回春季日本歯周病学会学術大会 2015/5/14 幕張【2015年7月13日更新】

Hagiwara M, Tada H, Ishida N, Wang J, Takada A and Matsushita K (口腔疾患研究部)
第10回トランスポーター研究会  2015/5/20 東京【2015年7月13日更新】

加藤昇平、遠藤英俊永田理紗子、佐久間拓人 (長寿医療研修センター、内科総合診療部)
認知課題遂行時脳血流のMCIサブタイプ比較分析.
第54回日本生体医工学会大会,2015年5月7-8日,名古屋市熱田区.【2015年7月15日更新】

Hideki Fukuoka, Natalie, A. Afshari, Shigeru Kinoshita. (先端診療部)​
Development of an original iPad program for the 25-item National Eye Institute Visual Function Questionnaire.
2015 Annual Meeting of the ARVO (The Association for Research in Vision and Ophthalmology), Denver, Colorado, 2015.5.4【2015年8月10日更新】

講演など(教育、普及、広報活動)

Nakashima M. (幹細胞再生医療研究部) 
Dental Pulp Stem Cells Mobilized with Granulocyte Colony-Stimulating Factor for Total Pulp Regeneration Clinical Trial.
5th Research Week International Symposium of Oral Medicine College of Oral Medicine. Taipei , May16, 2015.

荒井由美子 (長寿政策科学研究部)
認知症と運転:患者・家族への支援.
第15回リエゾンの会,2015年5月23日,神戸市.

島田裕之. (予防老年学研究部)
認知症予防へ向けた運動、コグニサイズについて.
認知症予防のためのコグニサイズを学ぶ研修会, 横浜市, 2015年5月8日.

島田裕之. (予防老年学研究部)
地域で健康の意識を高めましょう~聞いて得する健康づくりの秘訣~.
善常会・健康フェスタ2015, 名古屋市, 2015年5月10日.

島田裕之. (予防老年学研究部)
認知機能と運動について.
日本ダンス議会会員対象研修会, 岡崎市, 2015年5月10日.

島田裕之. (予防老年学研究部)
認知症予防に対する新たなアプローチ~最先端の研究から~.
ツクイ主催講演会, さいたま市, 2015年5月14日.

島田裕之. (予防老年学研究部)
認知症予防へ向けた運動「コグニサイズ」.
認知症介護指導者大府ネットワーク研修会, 大府市, 2015年5月15日.

島田裕之. (予防老年学研究部)
運動による認知症予防.
知多地域精神医療懇親会 認知症作業部会, 半田市, 2015年5月16日.

島田裕之. (予防老年学研究部)
認知症の予防体操(コグニサイズ).
医療法人社団大誠会 患者会勉強会, 大垣市, 2015年5月17日.

島田裕之. (予防老年学研究部)
地域における認知症予防のスキーム.
臨床研究情報センター研修会, 神戸市, 2015年5月27日.

島田裕之. (予防老年学研究部)
認知症の予防について.
認知症予防普及啓発講演会, 富士宮市, 2015年5月29日.

牧迫飛雄馬. (予防老年学研究部)
認知症予防運動プログラム紹介.
NHK渋谷DEどーも2015 認知症キャンペーンイベント, 東京, 2015年5月5日.

牧迫飛雄馬. (予防老年学研究部)
平成26年度かながわ脳トレ教室実施結果報告.
認知症予防のためのコグニサイズを学ぶ研修会, 横浜市, 2015年5月8日.

牧迫飛雄馬. (予防老年学研究部)
軽度認知障害(MCI)から認知症になることを予防するための効果的な活動.
平成27年度栄区認知症予防講演会, 横浜市, 2015年5月22日.

遠藤英俊 (長寿医療研修センター)
「大府ふるさと講座」講師 2015年5月31日  大府市【2015年7月15日更新】

山越 貴水 (老化機構研究部)
癌抑制と老化の制御に果たすp16の役割(Role of p16 in cancer and aging)
神戸大学大学院特別講義, 2014年5月22日, 神戸【2015年10月19日更新】

センター内活動(セミナー等)

 

マンスリーレポートトップに戻る

マンスリーレポート 2015年 [平成27年] 5月分マンスリーレポート(研究業績)を掲載しました

国立長寿医療研究センター

  • 病院
  • 研究所
  • 認知症先進医療開発センター
  • 老年学・社会科学研究センター
  • もの忘れセンター
  • メディカルゲノムセンター
  • 治験・臨床研究推進センター
  • 長寿医療研修センター
  • 歯科口腔先進医療開発センター
  • 健康長寿支援ロボットセンター