もの忘れセンター

文字サイズ

  • 小さい
  • 標準
  • 大きい

 

ホーム > もの忘れセンター > ニュース&トピックス > 平成27年度 もの忘れ教室のスケジュールを更新しました

平成27年度 もの忘れ教室のスケジュールを更新しました

もの忘れ教室の概要

もの忘れ教室では、認知症の方を介護するご家族様を対象とした 基礎コース をご用意しております。

基礎コース

本コースは、認知症、介護のことを学び、正しい知識の元で介護が継続できる力を身につけていくための教室です。

 本コース では、家族介護者の介護力の向上を図ると共に、同じ体験者との出会いや思いの共有によって、介護に対して、より前向きになれることを目指しています。
認知症家族サポーター(❋)を中心とした介護者同士の情報交換や相談、医療者との医療・看護についての相談を行っています。また、教室最終回(8回目)には、茶話会(自由参加)を設けています。

もの忘れ教室の基礎コースへ移動する

 

❋認知症サポーター(楽ちんの会)

認知症をもつ家族介護者を支援することを目的に育成された家族サポーター。
メンバーは、家族教室を修了した認知症をもつ方を介護する家族です。

楽ちんの会では、教室最終回(8回目)の茶話会の企画・運営や特別講座の企画・運営を行っています。

お知らせ

国立長寿医療研究センター

  • 病院
  • 研究所
  • 認知症先進医療開発センター
  • 老年学・社会科学研究センター
  • もの忘れセンター
  • メディカルゲノムセンター
  • 治験・臨床研究推進センター
  • 長寿医療研修センター
  • 歯科口腔先進医療開発センター
  • 健康長寿支援ロボットセンター