もの忘れセンター

文字サイズ

  • 小さい
  • 標準
  • 大きい

 

ホーム > もの忘れセンター > 家族教室

家族教室のご案内~認知症と伝えられたご家族様へ

家族教室について

認知症の人を介護する家族が、認知症や介護に関する知識を得て、同じ体験をする家族との交流を深めながら、介護方法について考えていくための教室です。見学も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

申し込み・お問い合わせ窓口

国立長寿医療研究センター もの忘れセンター外来

担当:藤崎・竹内(看護師)

住所:大府市森岡町7-430 TEL: 0562-46-2311(内線:7327)

ものわすれセンターホームページ  (http://www.ncgg.go.jp/monowasure/index.html)

家族教室に参加できる方

認知症と診断された人を介護する家族介護者の方(15名程度)
※医療・介護職の方の参加はご遠慮頂きます
※患者様ご本人の同席はできません
※当院以外の医療機関を受診されている家族介護者の方の参加も可能です

家族教室の場所

国立長寿医療研究センター もの忘れセンターカンファレンスルーム

募集期間

参加申し込みは随時受け付けております。もの忘れセンター外来受付の「申し込み・お問い合わせ窓口」にお申し付けください。

 

平成29年度 家族教室スケジュール

時間 講義内容 日程  

前期(Ⅰ期)

終了しました

後期(Ⅱ期)
第1回 12:45~15:00

これだけは押さえておきたい認知症の基本。

6月8日(木)
終了しました
10月26日(木)
第2回 13:00~15:00 認知症をもつ人への関わり方。 6月22日(木)
終了しました
11月16日(木)
第3回

認知症をもつ人と、より良いコミュニケーションをはかる方法。

7月13日(木)
終了しました
11月30日(木)
第4回

認知症をもつ人のこころを理解する。

7月27日(木)
終了しました
12月14日(木)
第5回

介護者のこころと介護状況を理解する。その1
     

9月14日(木)
終了しました
2月8日(木)
第6回

介護者のこころと介護状況を理解する。その2
   

9月28日(木)
終了しました
2月22日(木)
茶話会 介護者同士の集い (自由参加) 10月12日(木)
終了しました
3月8日(木)

教室について

座談会

講義後に家族介護者同士でお話をしていただける座談会の時間を設けております。(自由参加)

家族教室の様子(平成28年度実施)

 

グループワークの様子

家族教室の皆さんと

茶話会のご案内

茶話会のご案内

茶話会とは

家族教室を修了されたご家族様が一堂に集まり語り合う会です。
介護での困りごとや、心配事など、介護をしている者だからこそ分かり合えることがたくさんあると思います。ご家族同士で集まり、介護体験を語り合い、日頃の悩みを分かち合いましょう。

参加できる方

家族教室に参加したことがある方ならどなたでも参加できます。

開催場所

国立長寿医療研究センター もの忘れセンターカンファレンスルーム

開催日時

教室参加者の方を対象に、茶話会のご案内を郵送いたします。

茶話会の様子

茶話会の様子

茶話会の様子

 

認知症はじめの一歩のテキストと動画を公開しました

ご本人、ご家族のための教室「認知症はじめの一歩」の動画を公開しました

テキストのダウンロードはコチラです(PDF:8681KB)

 

 

 

【表紙の絵】:作者は、アルツハイマー型認知症と診断されたご本人です。初めて参加した絵画教室での作品第一号です。

この動画には、認知症と向き合って日々生きておられるご本人、ご家族の方の声がたくさん詰まっています。