国立長寿医療研究センター

バイオバンク棟

Biobank Premise

NCGGバイオバンクは4階建ての専用棟で運営されています。1階にはバイオバンク協力者(登録者)から提供頂いた血液や組織を保存する液体窒素タンク室、超低温フリーザー室が設置されています。2階には国立長寿医療研究センター研究所(NILS-LSA活用研究室)が長期間にわたって収集したコホート研究の検体を納めた超低温フリーザー室、検体の処理・調整を行うラボが設置されています。

 

3階には病理標本の格納庫とバイオバンク事務室があります。事務室には臨床情報を収集・保管するサーバー室が併設されています。4階には遺伝子解析を行うメディカルゲノムセンター臨床ゲノム解析推進部のラボと次世代型シーケンサーが設置されている解析室があります。

各種データ・プロジェクト

アクセス方法・お問い合わせ

アクセスカウンター