病院

文字サイズ

  • 小さい
  • 標準
  • 大きい

 

診療科のご紹介

ホーム > 病院 > 診療科のご紹介 > 高齢者総合診療科

高齢者総合診療科

高齢者総合診療科は、高齢者の健康増進(疾病・フレイルの予防)から多病で複雑な高齢患者のマネジメント、さらには人生の最終段階の医療(エンドオブライフケア)まで、幅広い領域に対する診療活動を行っています。いわゆる臓器別診療では、高齢者特有の問題(認知機能障害、フレイル、低栄養、身体機能障害など)への対応がされにくいため、高齢者に多い疾患の管理とともに、高齢者の総合的な内科診療を行っています。いくつもの病気を併せ持つ方や、体の機能が低下してきた方、受診すべき診療科がわからない方は、老年内科へご相談ください。

また、かかりつけ医は、病気・病歴やくすりの管理を行う上でたいへん重要な役割を担っています。このような機能をサポートするため、診療情報(当院での検査結果・診断・治療方針など)を積極的に提供致します。

診療活動の内容

外来担当医表

 
高齢者総合診療科(初診) 担当医師 担当医師 担当医師 担当医師 担当医師
高齢者総合診療科(予約再診) 遠藤

山田(洋)

川嶋

村尾

西原

荒井

松本

佐竹

 

担当医