病院

文字サイズ

  • 小さい
  • 標準
  • 大きい

 

看護部

ホーム > 病院 > 病院について > 組織 > 看護部 > 専門・認定看護師

  • 看護部トップ
  • ご挨拶
  • 看護部概要
  • 教育
  • 専門・認定看護師
  • インターンシップ
  • 職員募集

専門・認定看護師

老人看護専門看護師

健やかに老い、その人らしい生活と人生を送り、安らかに逝くことを目指し、健康寿命の延伸、現在の生活を維持するための予防的見地に立った活動、入院中に生ずるせん妄やBPSDなどへの早期介入,満足度の高い充実した時間を過ごせるよう人生の最終段階のケアの確立といった活動を多職種とともに取り組んでいます。

 

 

感染管理認定看護師

患者や職員をはじめ、病院内に出入りするすべての人を感染から守るために活動しています。
サーベイランスを実施しながら、病院内の医療関連感染の動向を把握し、職種を問わずすべての職員への教育・指導も感染管理チーム(Infection Control Team:ICT)の一員として行っています。
また、近隣の病院とも連携しながら、感染管理活動に取り組んでいます。

 

 

慢性呼吸器疾患看護認定看護師

住み慣れた住まいで、慢性的な肺の病気とともにその人らしく生活が送れるよう患者さんやご家族と一緒に方法を考え、退院後も安定した生活が送れるように支援をしています。
呼吸困難や息切れが少しでも軽減されるよう多職種で患者さんへの看護を行っていきます。

 

 

摂食・嚥下障害看護認定看護師

食べることは、栄養を摂るためにとても大切なことです。さらには、楽しみでもあります。私たちは、お年や病気などで飲み込む機能が悪くなり、食べ物をうまく飲み込めなくなった方に、できるだけ安全に口から食べることができるように支援させていただいています。

 

 

認知症看護認定看護師

認知症治療においてケアが重要とも言われています。看護の力で穏やかな入院生活を送るために、認知症を持つ人の笑顔を大切にケアすること、日々認知症を持つ人たちの視点に立って看護をすることを目指しています。
さらに、認知症を持つ人や家族だけでなく、看護の力により症状が落ち着き、やりがいを感じることができたときの看護師の笑顔のある環境作りも支援しています。

 

 

脳卒中リハビリテーション看護認定看護師

中5階の回復期リハビリテーション病棟に勤務しています。当病棟は、2012年4月に開棟し、私は準備から携わってきました。脳卒中後の高次脳機能障害などの症状の理解や、限られた入院期間の中で最大限に回復のお手伝いができる看護を目指して、病棟での定期的な勉強会や、新人教育、高齢者医療・在宅医療総合看護研修の講師も務めています。

 

 

診療看護師


診療看護師とは、看護師として培ってきた知識や経験を大切にし、新たに医学的な思考過程を学んだ看護師のことです。その特性を生かし退院後の療養生活も見据えながら、患者・家族に必要な医療やケアをタイムリーに提供できるよう多職種と協働して日々関わっています。
また、看護外来では、患者さんやご家族からの「健康相談」、「ケア相談」、「療養相談」、「終活相談」に応じ、在宅療養の継続が図れるよう支援しています。

 

 

 

先頭へ戻る