病院

文字サイズ

  • 小さい
  • 標準
  • 大きい

 

ホーム > 病院 > 新着情報一覧 > 市民公開講座2015を開催します

市民公開講座2015を開催します

国立長寿医療研究センター市民公開講座2015

(PDF:1314KB)

高齢になり感覚器系の機能が低下すると、白内障や難聴などの症状が現れやすくなります。高齢者に多い目の病気、白内障の具体的な症状や最新の治療方法、また聴覚や耳鳴りのメカニズム、補聴器の最新技術などについて、わかりやすく説明します。認知症予防運動の「コグニサイズ」についても紹介します

 

 

 

 

 

 

 

 

主催:国立長寿医療研究センター  後援:大府市、東浦町

日時:2015年12月12日(土)14時~16時(開場は、13時30~)

会場:大府市役所・多目的ホール(〒474-8701 大府市中央町五丁目70番地)

対象:定員200名、事前登録不要(どなたでも参加できます)


講演1:「白内障かなと思ったら知っておくべきこと」

 講師:国立長寿医療研究センター眼科医師  星 最智

講演2:「難聴の最新事情」

 講師:国立長寿医療研究センター耳鼻科医師 杉浦彩子

講演3:運動による認知症予防~コグニサイズのススメ

 講師:国立長寿医療研究センター・予防老年学研究部 牧迫飛雄馬

 

お知らせ