文字サイズ

  • 小さい
  • 標準
  • 大きい

ホーム > 老年学・社会科学研究センター > 部門 > NILS-LSA活用研究室 > スタッフ > 下方 浩史(しもかた ひろし)

下方 浩史(しもかた ひろし)

略歴

昭和52年3月 名古屋大学医学部卒業
昭和52年4月 大垣市民病院にて研修
昭和57年3月

名古屋大学大学院博士課程(第三内科)修了:医学博士

昭和57年4月 名古屋大学医学部老年科入局 医員

昭和61年6月

~平成2年3月

米国国立老化研究所(NIA,NIH)へ客員研究員として留学
(R.Andres博士のもとで、老化と肥満、体脂肪分布、耐糖能変化に関する研究に従事)

平成2年4月 広島大学原爆放射能医学研究所疫学・社会医学研究部門 助教授
平成8年6月 国立長寿医療研究センター疫学研究部 部長
平成22年4月 国立長寿医療研究センター予防開発部 部長
平成25年4月

名古屋学芸大学大学院栄養科学研究科 教授

国立長寿医療研究センターNILS-LSA活用研究室 客員研究員

平成27年4月 名古屋学芸大学健康・栄養研究所 研究所長

現在、厚生労働省の認知症対策総合研究事業などの研究代表者として、老年病、長寿・老化に関連する疫学的研究を幅広く行っている。