氏名

今岡 真和
イマオカ マサカズ

今岡 真和
学位 博士(保健学)
専門分野

介護予防、転倒予防、地域理学療法

所属学会 日本理学療法士協会、日本公衆衛生学会、日本転倒予防学会、日本骨粗鬆症学会、理学療法科学学会
主な研究業績

1. Imaoka M, Higuchi Y, Todo E, et al. Low-frequency exercise and vitamin-D supplementation reduce falls among institutionalized frail elderly. International Journal of Gerontology. 10.(4)202-206.2016.
2. 今岡真和、樋口由美、藤堂恵美子・他.介護老人保健施設入所者の転倒予防介入効果検証:準ランダム化比較試験.転倒予防学会誌1(3)29-36.2015.
3. 今岡真和、樋口由美、藤堂恵美子・他.介護老人保健施設における車椅子使用者の転倒リスク因子.リハビリテーション医学50(1)47-51.2014.
4. 今岡真和、樋口由美、呉本冬馬・他.介護老人保健施設における車椅子使用者の転倒の特徴 .理学療法科学27(3)257-261.2012.

主な著書  
受賞歴

1. 第26回全国介護老人保健施設大会 優秀奨励賞(筆頭演者)
2. 第26回全国介護老人保健施設大会 奨励賞(共同演者)

社会活動

1.日本地域理学療法学会総務部 部員2015年~
2.大阪府泉佐野市保健推進委員 委員2014年~2016年
3.大阪府立大学 客員研究員 2017年~