認知症先進医療開発センター

文字サイズ

  • 小さい
  • 標準
  • 大きい

 

CAMDセミナー

ホーム > 認知症先進医療開発センター > CAMDセミナー > In vivoパッチクランプ法を用いた痛覚シナプス伝達の解析―従来の手法などの紹介なども交えて―

In vivoパッチクランプ法を用いた痛覚シナプス伝達の解析―従来の手法などの紹介なども交えて―

CAMDセミナー広告
(PDF:109KB)

日時 平成27年6月23日(火)16時00分〜
場所 第2研究棟2階会議室
講師 富山大学大学院 医学薬学研究部
応用薬理学教室
歌 大介 博士

 

セミナー・イベント 開催日:平成27年6月23日(火)

国立長寿医療研究センター

  • 病院
  • 研究所
  • 認知症先進医療開発センター
  • 老年学・社会科学研究センター
  • もの忘れセンター
  • メディカルゲノムセンター
  • 治験・臨床研究推進センター
  • 長寿医療研修センター
  • 歯科口腔先進医療開発センター
  • 健康長寿支援ロボットセンター